TOEICのpart1 写真問題の対策方法や解き方のコツをご紹介!

toeicpart1の対策キャッチ

本記事ではTOEICのpart1について、問題別の解き方や対策のコツと問題を解くときの注意点をご紹介します。

まずはTOEICの概要から確認したい方は、初心者の方に向けてTOEICの概要やまず試してほしいことをまとめた記事もご紹介中なので、先にそちらをご覧ください。

写真問題対策のコツでは私が実際に短期間で点数が上がった際に使っていたものをご紹介しており、記事中の問題の解き方やコツ注意点に意識しながら勉強を進めていただくと効率よく点数を上げることができます。

注意していただきたいのは、本記事を読んだ後に実践練習が必要になる点です。

本記事をご覧の皆さんはTOEICでスコアを上げたいけど仕事でなかなか時間が取れないので効率の良い勉強方法やおすすめの教材を知りたい方苦手意識があってどこから取り組んだら点数が上がるかを知りたい方だと思います。

確かに、意識するだけで点数が上がる部分もありますが、就活や出世などある一定の点数を取りたい方は、しっかりとモチベーションを保ちながら、他記事でご紹介しているTOEIC Part1におすすめの勉強法や教材を使いながら問題の解き方に慣れていただくと満点が見えてくると思います。

この記事から分かること

○part1の問題別の解き方
○part1の対策のコツと注意点

本記事はこんな人におすすめです。

こんな人におすすめ

○part1に苦手意識がある
○点数を短期間で上げるための対策を知りたい

TOEICスコアが伸びない、効率的な学習方法がわからないと悩んでいる方へ

TOEICはPart1からPart7まで幅広くカバーする必要があり、独学だと時間がかかる場合があります。
お金はかかりますが、英会話スクールを使用して解き方のコツやアドバイスをもらいながら短期間でスコアを伸ばす方法も1つの選択肢です。まだTOEICを受験したことがない方やスケジュールを立てる時間がない方、その他にもお悩みがある場合は一度無料相談してみると良いと思います。

マイチューター(mytutor)
TOEICやTOEFL、IELTSから英検まで様々な資格に精通した講師陣が在籍するオンライン英会話スクールです。TOEIC講座は500点、650点、800点とコースが3つ用意されており、目標スコアに合わせて選択できます。コスパが高いのでぜひ料金もチェックしてみてください。

ワールドトーク
こちらもTOEIC対策ができるオンライン英会話スクールで、1番の特徴は主に日本人講師で構成されている点です。日本人講師だからこそ、効率的な点数のあげ方を日本人目線でお話ししていただけます。苦手なPartの徹底対策や、実際に高得点を取得している講師からのアドバイスによって着実にスコアを伸ばせます。

桐原オンラインアカデミー
Next Stage [ネクステージ]などの英語学習教材を出版している「桐原書店」と、上記でご紹介した「ワールドトーク」が共同開発した、資格対策特化型のオンライン英会話スクールです。日本人講師のもと、TOEICや英検の準備を専用のカリキュラムにのっとって短期集中で進められます。


Part2Part3&Part4の解き方のコツを知りたい方はそれぞれのページをご覧ください。

それでは、内容に入っていきます。

リンクにアフィリエイト広告を使用している場合がございます。

目次

写真問題であるTOEICPart1の概要

まず、TOEICのパート1ではテキストに写真が印刷されています。

この写真に対して、4つの英文が読まれるので、その中から最も写真の状態を表現できている文章を選択します。

全部で6問です。

100問中の6問ですが、特にpart1とPart2でどれだけ正当数を稼ぐことができるかがリスニングのスコアとも大きく関わってくるので、満点が取れるようにしっかりと対策しましょう。

各問題で以下のような写真が一枚ずつ貼られています。

出題パターンは大きく4つに分かれています。

写真に一人写っている場合

写真に人物が一人だけ掲載されている問題です。

写真に二人写っている場合

写真に人物が二人掲載されており、二人が向き合って座っていたり、何かの受け渡しをしていたり、、、といった形式になっています。

写真に三人(以上)写っている場合

こちらは三人(以上)が掲載されているパターンです。

風景画像

カフェテリアや歩道、誰かの部屋など多岐にわたるのがこちらの風景問題です。

それぞれの問題の解き方、注目してほしい点は次の章でご紹介していきます。

問題形式別の解き方のコツ

TOEICpart1の問題別解き方

写真に一人写っている場合

まず、写真に一人しか写っていない場合の解き方ですが、人物の動作や性別などを先読みで把握しておきましょう。

特に、「誰が」「どこで」「何をしている」かに注目しておくと比較的選択肢の英文が頭に入ってきやすいです。

※part1を解くときに注意してほしいポイントでもご紹介しますが、たまに人物以外の背景に関する出題もされます。

ついつい人物に目が行きがちですが、余裕がある場合は背景部分(本棚、人物がいる部屋など)も意識するようにしましょう。

写真に二人写っている場合

写真に写っている人物が二人になった場合は一人しか写真に掲載されていなかった時よりも注目しなければならないポイントが増えます。

写真に一人しか写ってなかった場合に気にしてほしい「誰が」「どこで」「何をしている」といった条件を両方の人物に対して行う必要があります。

また、「They are ~」など共通した行動に対して選択肢が出されることもあるので、そちらも気にする必要があります。

二人の共通点と相違点もしっかりと写真から把握しておきましょう。

こちらも確率は低いですが、背景部分に注目した選択肢が出されることもあるので、余裕があればそちらもチェックしましょう。

写真に三人(以上)写っている場合

写真に三人以上が写っている場合ですが、特に全体で共通している動作や特徴に注目することが重要です。

全体の中で一人だけ状態や動作が異なる場合はそちらもチェックしておきましょう。

また、こちらも背景部分に注目した選択肢がでることもあるので注意してください。

風景画像

最後に風景画像です。

こちらでは「物の位置関係」や「写真に何が載っているか」を意識して取り組みましょう。

写真のどこにも写っていない「家」や「自転車」などが選択肢としてもこれは間違いであることがわかります。

後述しますが、ご自身でストーリーを作ってしまって、写真に写っていない対象が入った選択肢を選ばないように注意しましょう。

「どこで」「何が」「どのように」「どういう配置」になっているのかを意識して解いてみてください。

TOEICPart1写真問題対策のコツ

TOEICpart1のコツ

それでは写真問題であるpart1対策のコツを見ていきましょう。

今回ご紹介したいコツは大きく4つあります。

説明文や例題が読まれている間に問題を見ておく

part1が始まる前にはDirectionと呼ばれる問題形式についての説明が入ります。

こちらの文章は基本的に毎回同じなので、普段の勉強でpart1の問題形式を把握している方は聞かなくても問題ありません。

また、同時にpart1の例題もよみあげられるので、その時間にしっかりと先読みをしましょう。

この先読みではそれぞれの写真をさらっと見て、先ほどご紹介した内容をもとにどんな選択肢が読まれそうかを予測しておきましょう。

※この説明文が読まれているタイミングでPart3を先読みすることも重要になります。

Part1をさらっと確認することに加えて、Part3の最初の何問かは問題文や選択肢を先読みしてみてください。

間に合わない場合はPart1は最初の4枚、残りの時間はPart3を確認することがおすすめです。

Part1の前半4問を解いている間にできた隙間の時間で残りの2枚は確認するようにしましょう。

それでも難しい場合は一旦Part1に集中して、Part2の説明文が読まれている間等にPart3を先読みしてみましょう。

何度かご自身で問題集を使ってみると、最適な先読み方法がわかるはずです。

TOEICのリスニングにおける先読みのメリットや注意点などもご紹介中なのでぜひご覧ください。

写真から読まれそうな英文を予測する

TOEICのpart1では写真を見てどんな選択肢が読まれそうかを予想することが大事です。

例えば、こちらの写真をみて皆さんはどう思いましたか?

example_toeic_part1

何でも良いので考えてみてください。

人によっては“男の人が笑顔だ“と思ったり、”女の人がパソコンを見ている“と思ったり様々だと思います。

このように写真に何が写っているのかを先に見て把握し、何が出るかを予測していきましょう。

上記の場合は、

・男の人が1人、女の人が2人いる

・女のひとはパソコンを見ている

・パソコンが男の人の前に置かれている

などです。

これらの状況を考えることで音声を聞いたときに正しいのか間違っているのかの判断がつきやすくなります。

パート1は写真から何を言われるのか分からないため難しいという印象をお持ちの方も多いとは思いますが、裏を返せば写真の中のものしか英文には登場しません。

このように先読みして読まれそうな英文を予想できていれば上記の図に対して、”The chair is black”などの音声が聞こえても、間違いであるとすぐに分かるはずです。

こちらも慣れるまでに時間がかかると思いますが、ぜひ試してみてください。

消去法で回答を選ぶ

私はTOEICのリスニングでは消去法で問題を解くように考え方を変えてから得点が上がるようになりました。

TOEICのpart1では4つの選択肢が読み上げられますが、大抵の問題で半分の選択肢は明らかに間違いであることが多いです。

そのため、絶対に違う、違う気がする、と思った選択肢を減らしていくことで得点が大きく上がる場合があります。(実体験です)

また、聞き取れていた問題に関しても残りの選択肢を消去することでうっかりミスを減らすことにもつながります。

こちらはPart2でも使うテクニックですが、たとえ分からない単語が出てきた場合でも明らかに違うものを消去することで選択肢を一つに絞ることができる場合もあるので、ぜひ活用してみてください。

写真にないものが出てきた選択肢は選ばない

こちらは当たり前と思われるかもしれませんが、写真にないものや人物が含まれた選択肢は選ばないようにしましょう。

自転車が写っていない写真で自転車の説明をされたり、椅子がない部屋で椅子の話をされてもその選択肢はしっかりと消去することが重要です。

TOEIC Part1を解くときに注意してほしい点

TOEICpart1の注意点

受身系に注意する

TOEICpart1の問題を解いていると受身系の表現がところどころに出てきていることにお気づきだと思います。

例えば、「The windows are being cleaned.」という文章は窓が現在進行形で掃除されていることになります。

これに対して、「The windows have been cleaned.」では窓の掃除は完了していることになります。

こういった表現の違いは引っかかりやすいので注意してください。

何かものを動かしている人や掃除をしている人など、ものに対して動作を加えることができる「人」がいないにもかかわらず、ものが主語の受身系が出された場合は正解の選択肢から外すようにきをつけましょう。

似ている単語の発音に注意する

こちらもTOEICで頻出するひっかけの1つです。

例えば、コピー機の近くで文書をコピーしている女性の写真が表示されたのに対して、「coffee」という単語が含まれた文章が選択肢として出された経験はないでしょうか?

このように発音が似ているけど意味が全然違う単語が紛れた文章が選択肢になることがあります。

私の経験上、このような選択肢は正解になりにくいです。

こちらは集中して単語を聞き取る必要があるので注意しましょう。

勝手に物語を推測しないように注意する

ついついやってしまうのがこちらの内容です。

写真に写っていないものが選択肢に登場した際に、写真からストーリーを連想して正解の候補に入れてしまうことを避けるようにしましょう。

例えば、会議室で二人の女性が話している写真に対して、「after dinner」などの表現が含まれている選択肢は不正解となります。

しかし、TOEICを受けている最中に、これは夕食の後に行われている会議なのかな?と推測してしまい、選択肢に入れるケースです。

私もTOEICの勉強を始めたばかりの時は引っかかってしまうことが多々ありました。

当たり前だと思う方も多いと思いますが、ぜひ練習の際に気を付ける項目の一つとしてみてください。

悩みすぎない

最後にタイトルそのままですが、悩みすぎないことです。

TOEICでは簡単な問題から難しい問題まで幅広く出されます。

難しい問題に時間をかけてしまって、その次の簡単な問題も落としてしまうとスコアが上がりにくいです。

そのため、一つの問題で長い時間迷って、先読みや次の問題の回答に支障が出ないようにしましょう。

ここはTOEIC全体を通して最も意識して欲しい部分になります。

まとめ

TOEICPart1の対策コツまとめ

いかがでしたか?

今回は
○part1の問題別の解き方
○part1の対策のコツと注意点
などをご紹介しました。

part1は癖がある問題ですが、コツを掴んで慣れてしまえば満点を取ることができます。

一方で、他記事でご紹介しているPart1に慣れるための勉強方法やおすすめの教材を使ってしっかりと対策を行うことも重要です。

ぜひ、隙間時間を使いながらしっかりと対策して、点数を上げていきましょう。

リスニングが苦手な方聞き取れない方に見てほしいリスニング対策の勉強方法解き方のコツをまとめた記事も公開しているので、そちらもぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【全然聞き取れない方へ】TOEICリスニング対策におすすめの勉強法や解き方のコツをまとめてご紹介 TOEICのリスニング試験の対策では、リスニング力強化に加えて、問題を解くときのコツを身につけることが必要です。そこで、本記事では、リスニングが聞き取れない方に向けて勉強方法や解き方のコツなどを紹介します。

SNSアカウントのご案内

気になる点や試してみて欲しいコンテンツのリクエスト等ありましたら、お気軽にTwitterInstagramからお問い合せください。

英会話に役立つフレーズのご紹介英語の勉強方法(英検、TOEIC、英会話などなど)その他英語に関するお役立ち情報などを更新しています。

Instagram:
ID: @otterenglish_official
https://www.instagram.com/otterenglish_official/

X (旧Twitter):
ID: @OtterEnglish_O
https://twitter.com/OtterEnglish_O

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

toeicpart1の対策キャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次