「I dare you to」の意味と使い方を例文付きでご紹介!

I dare youを表した飛び込みを期待する画像

英語を学習していたら、「I dare you to」という表現を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

この表現は相手に、「できるものならやってみなよ!」と挑戦する際に用いられる表現です。

本記事では、「I dare you」の意味や使い方について例文付きでご紹介します。

目次

「I dare you to」の説明

今回ここで紹介する用法は「I dare you to」です。

「to」の後に動詞を補って「~できるものならやってみろ」と言う相手に挑戦する表現です。

例えば、「殴れるものなら殴ってみろよ。」と言いたいときは、「I dare you to hit me.」となります。

また、「Dare」を使った表現には、「How dare you.」もありますが、こちらは「よくもまあそんなことできたね!」と怒りの感情を相手に伝える際に使用されます。

「よくそんなこと言えたね!」と言いたい場合は、「How dare you say that!」となります。

「I dare you to」を使ったやり取りの例:

I like to jump into the river. Can you do it right now?
川に飛び込むの好きなんだ。君できる?

Hmm… let me see.
んー、、、見せてよ。

Oh, okay. Ah, hold on. I need more time…
分かった。。あー、ちょっと待って。時間ちょうだい。

You can’t do it? I dare you!
できないの? やってみなよ!

「I dare you to」を使ってみよう!

今回は、「I dare you to」の意味と使い方について紹介しました。

このフレーズは相手に挑戦・挑発する際に使われる表現です。

人によってはなかなか使う機会がないと思いますが、もしチャンスがあったら使ってみてください。

TOEICの学習オンライン英会話スピーキング向上のための情報も提供しているので、ぜひそちらもご覧いただけると嬉しいです。

SNSアカウントのご案内

気になる点や試してみて欲しいコンテンツのリクエスト等ありましたら、お気軽にTwitterInstagramからお問い合せください。

英会話に役立つフレーズのご紹介英語の勉強方法(英検、TOEIC、英会話などなど)その他英語に関するお役立ち情報などを更新しています。

Instagram:
ID: @otterenglish_official
https://www.instagram.com/otterenglish_official/

X (旧Twitter):
ID: @OtterEnglish_O
https://twitter.com/OtterEnglish_O

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

I dare youを表した飛び込みを期待する画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次