「At stake」の意味と使い方を例文付きでご紹介!

at stakeを表したリスクの画像

「at stake」という表現を聞いたことがある方は意外と少ないのではないでしょうか?

もしニュースなどでこの表現が使われている文章を聞いても、なんとなく流してしまっている方は多いと思います。

「at stake」は何かが危険な状態にあったり、何かがかかっている場合(名誉や人生など)に使うことができる表現です。

例えば、「人生がかかっているんだ。」と言いたい場合は、「My life is at stake.」ということができます。

目次

「at stake」の説明

「at stake」は誰かの評判や名誉、状況などが危機的である場合に使うことができます。

「何かが賭かっている」、「何かが危機的状況である」といった意味で使われ、基本的には、何かが失敗すると大惨事が起きてしまう状況で使われます。

例えば、仕事で失敗してしまって自分の評判が危うい場合は、「My reputation is at stake.」と言うことができます。

「at stake」は日常生活・ビジネスともに使われる表現となっています。

at stake」を使ったやり取りの例

If you make a mistake in this project, please remember your reputation is at stake.
このプロジェクトでミスした場合、あなたの評判が危ういことを覚えておいてください。

Well noted. I’ll do my best.
分かりました。全力を尽くします。

Good luck with it.
頑張ってください。

at stake」を使ってみよう!

本記事では、「at stake」の使い方を例文付きでご紹介しました。

聞き慣れない表現かもしれませんが、ビジネスでも日常生活でも使える便利な表現なので、ぜひタイミングを見て使ってみてください。

TOEICの学習オンライン英会話スピーキング向上のための情報も提供しているので、ぜひそちらもご覧いただけると嬉しいです。

SNSアカウントのご案内

気になる点や試してみて欲しいコンテンツのリクエスト等ありましたら、お気軽にTwitterInstagramからお問い合せください。

英会話に役立つフレーズのご紹介英語の勉強方法(英検、TOEIC、英会話などなど)その他英語に関するお役立ち情報などを更新しています。

Instagram:
ID: @otterenglish_official
https://www.instagram.com/otterenglish_official/

X (旧Twitter):
ID: @OtterEnglish_O
https://twitter.com/OtterEnglish_O

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

at stakeを表したリスクの画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次