「仕方がない」を英語で表現する方法を徹底解説!

仕方がないことが起きている画像

日常生活の中で、どうにもならない状況や受け入れるしかない事態に直面することがあります。

そんな時に使える英語表現「What can you do?」について、この記事で詳しく解説します。

このフレーズを覚えておくと、様々なシチュエーションで役立つでしょう。

目次

「What can you do?」の説明

「What can you do?」は直訳すると「何ができるの?」となりますが、実際には「仕方がない」「どうにもならない」という諦めや受け入れのニュアンスで使われることが多いです。

このフレーズは、友人が仕事の愚痴を言っている時や、避けられない状況に対する共感を示す際に便利です。

同様の意味を持つ表現として「I can’t help it.」もありますので、状況に応じて使い分けると良いでしょう。

「What can you do?」を使ったやり取りの例

Ugh, I’m so tired of working all the time.
もう、ずっと働いてるのに疲れたよ。

Yeah, it’s tough, but what can you do, right?
We all need to make a living somehow.
うん、大変だよね。
でも、どうしようもないよね?何とかして生計を立てなきゃだし。

True, just gotta keep pushing through, I guess.
そうだね、とにかく頑張るしかないか。

「What can you do?」を使ってみよう!

本記事では、「What can you do?」の使い方を例文付きでご紹介しました。

このフレーズは、避けられない状況や受け入れが必要な事態に対して、共感や理解を示す際に非常に役立ちます。

ぜひタイミングを見て使ってみてください。

また、TOEICの学習やオンライン英会話、スピーキング向上のための情報も提供しているので、ぜひそちらもご覧いただけると嬉しいです。

SNSアカウントのご案内

気になる点や試してみて欲しいコンテンツのリクエスト等ありましたら、お気軽にTwitterInstagramからお問い合せください。

英会話に役立つフレーズのご紹介英語の勉強方法(英検、TOEIC、英会話などなど)その他英語に関するお役立ち情報などを更新しています。

Instagram:
ID: @otterenglish_official
https://www.instagram.com/otterenglish_official/

X (旧Twitter):
ID: @OtterEnglish_O
https://twitter.com/OtterEnglish_O

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

仕方がないことが起きている画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次