「Hectic」って意味わかる?使い方を例文付きでご紹介

hecticを表したたくさんの資料の画像

皆さんは、「とても忙しい」という時にどんな表現を使っていますか?

一番最初に、「very busy」が思い浮かんだ方は多いと思います。

実は、「hectic」は「very busy」と同じ意味であり、「とても忙しい」と言いたい時に使うことができます。

本記事では、そんな便利な表現である「hectic」の意味と使い方を例文付きでご紹介していきます。

目次

「Hectic」の説明

「very busy」の言い換えとして「hectic」が使われます。

例えば、「昨日は忙しかった。」と言いたい場合「I had a hectic day.」となります。

基本的にはhecticの後に忙しかった時期をいれます。

昨日ならyesterday、今日ならtodayですね。

もしも知らなかった方はvery busyの代わりに使ってみてください!

ちなみに、hecticは「I am busy.」のように「I am hectic.」ということはできません。

「私はとてもあわただしい人です。」という違和感がある表現になってしまうので避けましょう。

Hectic」を使ったやり取りの例

How are you today?
調子はどう?

I’m exhausted. It was a hectic day today.
すごく疲れてる。今日は忙しかった。

Do not push yourself too hard.
無理しないようにね。

Hectic」を使ってみよう!

本記事では、「Hectic」の使い方を例文付きでご紹介しました。

「Hectic」は「very busy」の代わりに使うことができる便利なフレーズです。

そのため、もし日常生活で「very busy」を多用してしまう方は、ぜひ置き換えて使ってみてください。

TOEICの学習オンライン英会話スピーキング向上のための情報も提供しているので、ぜひそちらもご覧いただけると嬉しいです。

SNSアカウントのご案内

気になる点や試してみて欲しいコンテンツのリクエスト等ありましたら、お気軽にTwitterInstagramからお問い合せください。

英会話に役立つフレーズのご紹介英語の勉強方法(英検、TOEIC、英会話などなど)その他英語に関するお役立ち情報などを更新しています。

Instagram:
ID: @otterenglish_official
https://www.instagram.com/otterenglish_official/

X (旧Twitter):
ID: @OtterEnglish_O
https://twitter.com/OtterEnglish_O

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

hecticを表したたくさんの資料の画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次