英語表現「Get caught」ってどういう意味?例文付きでご紹介

秘密がバレたシーンを表した画像

皆さんは「何かが相手にバレてしまった」時、どんな英語表現を使って表していますか?

今回ご紹介する「get caught」は、直訳すると「捕まった。」という意味になりますが、実は「(相手に)〜しているのをバレてしまった。」という訳で使われます。

友達との会話で、「この前〇〇(名前)に△△してることがバレちゃって。」のような形で使えます。

それでは、表現の詳細についてみていきましょう。

目次

「Get caught」の説明

この表現は嘘や浮気、カンニングなど基本的に「何か悪いことをして、それがばれた時を表す」意味で使われます。

「caught」の後ろには、ばれたものが動名詞になって続きます。

例えば、浮気がばれた場合は「I got caught cheating.」と言うことができますし、嘘がばれたときは「I got caught lying.」ということができます。

何かをしているときに、現行犯で捕まえられるイメージですね。

ばれたらまずいことはしないようにしましょう!

Get caught」を使ったやり取りの例

Sigh, I was dumped by my girlfriend.
はあ、彼女に降られちゃったよ。

What happened?
なにがあったの?

It was all my fault. I got caught cheating on her.
僕の責任だ。浮気がばれたんだ。

Get caught」を使ってみよう!

本記事では、Get caughtの使い方を例文付きでご紹介しました。

「Get caught」は、「何かばれる」という意味で使える便利なフレーズなので、もし何かがバレてしまったことを友達に報告する際などに使ってみてください。

TOEICの学習オンライン英会話スピーキング向上のための情報も提供しているので、ぜひそちらもご覧いただけると嬉しいです。

SNSアカウントのご案内

気になる点や試してみて欲しいコンテンツのリクエスト等ありましたら、お気軽にTwitterInstagramからお問い合せください。

英会話に役立つフレーズのご紹介英語の勉強方法(英検、TOEIC、英会話などなど)その他英語に関するお役立ち情報などを更新しています。

Instagram:
ID: @otterenglish_official
https://www.instagram.com/otterenglish_official/

X (旧Twitter):
ID: @OtterEnglish_O
https://twitter.com/OtterEnglish_O

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

秘密がバレたシーンを表した画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次